■B5混合燃料製造システム

軽油特定加工業者の義務
軽油に脂肪酸メチルエステル(BDF)を混和してバイオディーゼル混合軽油を生産することを軽油特定加工業と言い、行うものを軽油特定加工業者という。
軽油特定加工業者には主な2つの義務があります。
【登録の義務】
一つ目は、生産の目的が販売であるか自家消費であるかにかかわらず、事業を開始する前に、経済産業大臣の登録を受けなければならない。
【品質確認の義務】
二つ目は、自動車の燃料としてバイオディーゼル混合燃料を販売又は消費する時は、混合燃料が軽油の強制規格に適合しているか確認する義務が課せられる。

B5混合燃料ならトラックメーカーの保証が受けられます。

●BDF100%とB5混合燃料の相違
BDF100%製造事業B5混合燃料製造事業
(軽油特定加工業)
燃 料バイオディーゼル燃料100%で燃料を混合しないバイオディーゼル混合燃料
(軽油特にBDFを5質量%以下で混合)
品 質自己規制軽油強制規格(混合燃料)
(BDFに関しては、JIS K 2390)
税 金免 税軽油引取税(32.1円/L)が必要
トラブル自己責任トラックメーカーが保証
仕様変更車検証の備考欄に「植物燃料併用」と記載変更される。不 要

Designed by CSS.Design Sample