■BDF生成プロセス

BDF(高純度バイオディーゼル燃料)生成プロセス 廃食用油にメタノールと触媒である水酸化ナトリウム(NaOH)を加え、約60℃にてエステル交換反応を行う。反応後、静置すると、反応液の下層にグリセリンが分離するので、取り除く。残った上層(粗脂肪酸メチルエステル)を減圧蒸留し、留出物として、バイオディーゼル燃料(純脂肪酸メチルエステル)を得る。

Designed by CSS.Design Sample