■軽油特定加工業の品質

バイオディーゼル燃料等が確保すべき品質規格
項 目単 位JIS K 2390項 目単 位JIS K 2390
脂肪酸メチルエステル含有質量%96.5以上酸化安定度当事者間合意
密度g/cm30.86〜0.90ヨウ素価g-l2/100g120以下
動粘度mm2/s3.5〜5.0リノレン酸メチルエステル質量%12.0以下
流動点当事者間合意メタノール質量%0.20以下
目詰点当事者間合意モノグリセライド質量%0.80以下
引火点120以上ジグリセライド質量%0.20以下
硫黄分ppm10以下トリグリセライド質量%0.20以下
残留炭素質量%0.3以下遊離グリセリン質量%0.02以下
セタン指数51以上全グリセリン質量%0.25以下
硫酸灰分質量%0.02以下金属(Na+K)mg/kg5以下
水分mg/kg500以下金属(Ca+Mg)mg/kg5以下
固形不純物mg/kg24以下リンmg/kg10以下
銅板腐食1以下
酸価mgKOH/g0.5以下
品確法における軽油強制規格
項 目満たすべき基準分 類
硫黄分0.001質量%以下環境(大気汚染防止)
セタン指数45以上環境(大気汚染防止)
蒸留性状(90%留出温度)360℃以下環境(大気汚染防止)
トリグリセリド0.01質量%エンジントラブル防止
脂肪酸メチルエステル(FAME)0.1質量%越え 5質量%以下エンジントラブル防止
メタノール0.01質量%以下エンジントラブル防止
酸価0.13mgKOH/g以下エンジントラブル防止
ぎ酸・酢酸及びプロビオン酸の合計0.003質量%以下エンジントラブル防止
酸価の増加0.12mgKOH/g以下エンジントラブル防止

Designed by CSS.Design Sample