■ 2003/05/13 「2003 NEW環境展に出展」

5月27日(火)から始まる『2003 NEW環境展』に環境総研グループが出展いたします。
弊社の“フロン”を通しての環境活動及び、“フロン”の回収、処理、再生、運搬をトータルでサポートするシステムを今回ご紹介させていただく予定です。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

■ 2003NEW環境展の概要(*1)
  ・会期 : 5月27日(火)〜5月30日(金)
         AM10:00〜PM.5:00(30日のみPM.4:00まで)
  ・会場 : 東京ビッグサイト(有明)
  ・主催 : 日報イベント株式会社

■ 当社出展ブースの紹介
回収フロン処理の環境総研グループと物流を科学する大塚製薬グループの大塚倉庫(*2)が(社)日本冷凍空調工業会(*3)の"フロン特設コーナー"内に、「環境総研グループ&大塚倉庫」で出展します。

<展示内容>  @環境総研紹介ビデオの放映
                フロンの地球環境問題〜フロン処理(再生・破壊)までを集約
             A3つのシステム紹介
                 ・2ウィークシステム
                 ・エコフロンバンクシステム
                 ・フロンネットシステム

             Bフロン特設内のイベント広場でのプレゼンテーション

<来場者への記念品プレゼント>
   @大塚製薬グループの協力で、大塚製薬グループ製品をご用意いたしました。
      (協力企業)
      大塚製薬梶A大鵬薬品工業梶A大塚ベバレジ梶A大塚化学
    A展示内容の@、Aの説明資料とフロン回収・処理mini百科を一枚に
     まとめたCD−ROMをプレゼントいたします。
     *CD−ROMは数に限りがございますので、無くなり次第、プレゼントは
      終了とさせていただきますこと、ご了承ください。
     *この環境総研ニュースをご覧になられた方には、優先的にCD-ROMを
      プレゼントさせていただきます。(100枚まで)
      但し、環境展来場時にブース内弊社担当者まで
      「環境総研ニュースを見た」と一言おっしゃっていただいた方に限らせて
      いただきます。
      
■ 2003NEW環境展の招待券をご希望の方
  弊社まで、必要枚数をご連絡いただけましたら、ご準備させていただきます。
  連絡先 : TEL 048−789−2336

■ 2003NEW環境展記念セミナーのご紹介(セミナー参加は有料です。)
  ・開催日 : 5月27日(火) 14:00〜16:30
  ・会場   : 東京ビッグサイト会議棟607・608会議室(定員240名)
  ・受講費 : ¥8,000〔1名/消費税込〕
  ・セミナープログラム
    14:00〜14:45 「オゾン層保護・地球温暖化防止とフロン対策」
               経済産業省オゾン層保護等推進室室長 掛江浩一郎氏
    14:45〜15:30 「フロン回収破壊法1年目の状況と今後」
               オゾン層・気候保護産業協議会事務局長 上村茂弘氏
    15:30〜16:00 「回収フロンの再生・破壊処理について」
               株式会社環境総研代表取締役 山田久俊氏
    16:00〜16:30 「破壊処理で発生する副生物の処理について」
               群馬工業高等専門学校物質工学科教授 小島昭氏
 <お申し込みについて>
  NEW環境展記念セミナー受付事務局まで、FAX 又はこちら(インターネット)
  よりお申し込みください。
  *FAXでのお申し込みの場合
   貴社名・郵便番号・FAX番号、セミナー参加人数を必ず明記してください。
   セミナーについてのお問い合わせも、NEW環境展記念セミナー受付事務局まで
   お願いします。
 <NEW環境展記念セミナー受付事務局>
   TEL:03−3818−1739   FAX:03−3818−7940


(*1)2003 NEW環境展
深刻化する廃棄物問題を含め、社会・経済活動に関する環境負荷低減を図るため、これに対応する処理・浄化技術、施設、再資源化技術の情報、機器、システムを展示することにより、環境浄化および廃棄物の減量化、無害化、再資源化を進め、国民生活の安定と環境・廃棄物関連産業の発展を目的とした展示会。1992年を第1回開催として、旧廃棄物処理展から数えて12回目、NEW環境展に改称してから4回目となる。(昨年の出展企業数は529社。)今年のテーマは『人と地球の未来を守る環境革命への挑戦!』ということで、出展、セミナーが開催される。
詳細はこちらからどうぞ。

(*2)大塚倉庫株式会社
High Speed・High Quality・Low Costを追求し、お客様に最適の物流システムを提供している大塚製薬グループの会社です。
回収フロンの引取り、空容器搬入など、スムーズな物流システムを実現してくれている弊社パートナー企業です。
ホームページはこちらからどうぞ。

(*3):(社)日本冷凍空調工業会 冷凍空調機器のメーカーで組織する事業者団体で、 冷凍空調機器の生産体制の高度化や標準化、機器の検定などの事業を通じて、産業の発展と国民生活の向上に貢献することを目的として活動されております。
詳細はこちらからどうぞ。




  Copyright (C) Kankyosoken Co.,Ltd. All rights reserved.