株式会社環境総研
ホーム お問い合せ English
会社案内
Topics
システム紹介
2ウィークシステム
エコフロンバンク
フロンネットシステム
BDF事業紹介
液体フロン回収装置
リンク
お問い合せ
Home
フロンネット システム
フロンネットシステムとは・・・
お客様は、インターネットに接続されているパソコンをご利用いただくことにより、24時間365日どこからでもフロン処理に関する一連の依頼を、簡単、スピーディーに手配できます。そして、依頼いただいた内容・状況がリアルタイムで把握できます。
全国の営業所や拠点から、フロンネットシステムを利用することにより、回収物件管理・回収フロン処理手配・回収フロン容器手配・再生フロン納入手配などができ、ペーパーレスと通信コスト削減を実現できます。
また、事業所ごとや都道府県ごとの回収物件情報や再生フロン在庫なども一元管理でき、都道府県に提出する回収物件データも、フロンネットシステムよりデータをダウンロードして簡単に作成できます。

システム概要
@回収物件入力・処理依頼 (フロン処理依頼主様)
フロンネットへ回収物件を入力し、回収フロン処理を依頼する。
A受付、容器手配他 (環境総研)
フロンネットより、フロン処理依頼主様から回収フロン処理依頼をされた物件・容器を確認する。
ご依頼主の最寄処理工場(環境総研グループ)に処理を依頼する。
必要に応じて差し換え容器を手配する。
B容器引取り、差し替え指示 (物流業者)
フロン処理依頼主様より処理依頼された容器・差し替え容器の引取り、または納入先を弊社指定物流業者に指示する。
C容器差し替え、回収フロン引取り (物流業者)
フロン処理依頼主様より処理依頼された容器の引取り、差し替え容器の提供、環境総研グループへ回収フロンを搬入する。
Dフロン処理 (環境総研処理グループ)
処理工場は、受領したすべての回収フロン容器の容器番号を確認の上、総重量を計量する。
破壊処理依頼フロンは破壊処理し空容器を返却する。
再生処理依頼フロンは、分析により再生の可否を判断する。再生可能フロンは再生処理し、空容器を返却する。
【注】再生不可能なフロンは、すべて破壊処理される。
E納入(返却) (環境総研)
再生フロンは弊社で保管し、フロン処理依頼主様の再生フロン引出し依頼に応じて、希望サイズの容器に充填し、納入(返却)する。 (エコフロンバンクシステム)

フロンネットシステムフロー

システム詳細説明
 ■回収物件情報の入力と検索方法
   
 ■データダウンロードにて作成可能な資料の紹介

●フロンネットシステムのご利用については、下記までお問合せ下さい。
株式会社環境総研 〒363-027 埼玉県桶川市川田谷1649-1
Tel: 048-789-2302  Fax: 048-789-2303
email: info@kankyosoken.co.jp

  Copyright© Kankyosoken Co.,Ltd. All rights reserved.